【定期公開】中流層共働き夫婦の家計チャレンジ【5~6月】

節約・家計術
この記事は約5分で読めます。

中流層のみなさん、こんにちは。むたろうです。

「収入は平均くらいですが、会社が嫌いなのでセミリタイアしたい」をコンセプトにブログを書いています。

5月中旬から6月中旬までの1か月の家計チャレンジが終わりましたので、結果を見てみたいと思います。

5月末で緊急事態宣言は解除となりましたが、その間の生活様式はすっかり体に染みついてしまい、余計な外出はしなくなってしまいました。結果、さらなる家計のスリム化ができたと思います。

このブログでは「平均的な年収の世帯でも、セミリタイアに向けてやれることがある」いうことを見せていきたいと思っています!そのためには「支出の最適化」というところも重要なポイントとなってきます。

我々の1か月の取り組みを見てください!

先月の結果はこちら↓↓

まずは我が家の家計管理のルール【おさらい】

我が家の家計管理のルール

・夫婦の収入はすべて見せ合う

・期間は毎月16日から翌月15日(給料日等の事情です)

・先取り貯金を毎月最低15万円

・カードやキャッシュレスで払っても、すべて現金で勘定

特に一番最後が重要で、毎月の家計管理はなるべくシンプルにしたいという思いから導入したものです。

正確にやろうとすればするほど、カード決済やキャッシュレスの扱いがめんどくさくなるので、全部現金で払ったことにしてその月の支出として管理しています。

今期の収入は474,400円!そこから固定費を引くと…

項目金額(ざっくり)説明
手取り収入    474,400円    夫:292,600円 妻:181,800円
先取り貯蓄-150,000円株式投資につぎ込みます。
家賃-129,000円  
公共料金-8,300円今月は水道代なし
通信費-9,200円携帯2台+Wi-Fi
ジム代0円返金分と相殺で0円
残り177,900円かなり増えました!!  

手取り収入から毎月の固定費と先取り貯蓄を引いた額は177,900円となり、先月に引き続きかなり余裕が生まれています。

昨月と比較するとやや残業が増えて手取りが増えました。さらに妻の会社は在宅勤務手当を支給していますので、こちらも手取り増額です。在宅勤務手当うらやましい。

また、4,5月はジムが営業中止となっていましたが、事務手続きが間に合わず、会費は引き落としとなっていました。その分が6,7月分の会費と相殺されるので、今月と来月はジム代が引かれません。これも大きい。

ということで、177,900円で1か月を過ごすチャレンジとなります。余裕過ぎてチャレンジでも何でもない。

1週間で約45,000円使える計算です。

結果:残金78,800円!

項目  金額(ざっくり)説明
食費59,600円昼食代が… 
娯楽費700円金利の本を買いました
美容3,100円妻の美容院
衣服費19,800円大量の冬物をクリーニングへ
医療費3,400円妊婦検診のみ
日用品12,500円ケトル・鉢植え含む
交通費0円引きこもり継続
交際費0円同上
合計99,100円残金78,800円!

78,800円余りました!!先月の9万円超えの再現とはなりませんでしたが、十分でしょう。

食費は、先月よりも増えました。主な要因は私の在宅勤務終了に伴って昼食代がかかるようになったことです。ランチは400円ほどで栄養バランスの良い仕出し弁当にすることで抑えるようにしていますが、たまにラーメンを食べたりするので、そうするとやや高くなります(笑)来月はもう少し昼食代を抑えるようにします。以前は手作り弁当を冷凍して持って行っていたのですが、職場のレンジの調子が悪くてやめてしまいました。

日用品費は、薬局などで買う日用品のほかに、ケトルと観葉植物の植え替え用の鉢植え・土などを購入したため先月より高くなっています。

ケトルはこちらのアムケトルです。麦茶作りがはかどります。

また、我が家は観葉植物が好きで、フィカス・アムステルダム、フィカス・ベンジャミナ、シェフレラ、ガジュマル、ローズマリーなどを育てていますが、その植え替え用の鉢や土を買いました。

部屋にグリーンがあるというのは良いものです。

あとは、妻が7か月ぶりに髪を切りに美容院に。コロナの影響もあり、長い間我慢して偉かった。加えて、冬物のクリーニング代と妻の妊婦用ワンピースなどで衣服費がかかりましたね。クリーニング高いですよね。将来的にスーツを着なくなればクリーニング代もかからなくなりそうです。

先月と同じく飲み会代がかかっていないのに支出が増えた原因は、私の昼食代ということがわかりましたので、来月はもう少し外食を抑えて仕出し弁当に集中したいと思います。。。

余った78,000円は出産費用や子ども用品を準備するためのお金としてプールしておこうと思います。少しは株の買付に回したい気もしますが、我慢です(笑)

我が家の貯金&投資方針【おさらい&まとめ】

我が家は少なくとも、毎月15万円、ボーナス50万円×年2回で貯めた合計280万円のうち240万円を、毎月20万円ずつ株式に投資しています。

ですので、本業からの貯蓄については、残りの40万円が最低年間貯蓄となります。

年間40万円では少なすぎですが、すでに2年半分の生活防衛資金は貯めてあります(450万円、15万円×30か月)し、不動産からのCFが月に40万円近く入ります(入らないときもあり笑)ので、その分貯蓄が毎月増えていきます。それがすべて使える貯蓄というわけではありませんが、本業以外にもCFがあるとこういう場面で本当に役に立ちます。

これからも、不動産CF、配当CF、給与CFを分散し、そのCFからまたCFを生む資産を買っていきます。

読んでくださりありがとうございました。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました