【住信SBI】ドル転手数料を半額にする方法【外貨積立】

株式投資
この記事は約4分で読めます。

中流層のみなさん、こんにちは。むたろうです。

「収入は平均くらいですが、会社が嫌いなのでセミリタイアしたい」をコンセプトにブログを書いています。

経済的に自立して会社をやめるために不動産投資と株式投資をしています。株式投資は、2020年7月に全世界株式インデックス投資に転換しました。

米国株や米国ETFを買う際、自分でドル転した上で、外貨で買い付ける方が多いと思います。その方が為替手数料が安くなりますからね。

今日は、そのドル転時の為替手数料を安くする方法を書いてみたいと思います。住信SBIネット銀行の「外貨積立」サービスを使う方法です。この方法なら1ドルあたりなんと2銭でドル転ができてしまいます。おそらく最安値?です。

特にSBI証券を使っている方にとっては住信SBIネット銀行は相性が良いです。どうせ自分でドル転するならこの方法を使ってみてはいかがでしょうか。

しかも、現在はセール中で、2020年9月25日(金)までに外貨積立で約定した分については外貨買付時の手数料が0銭です。つまり為替手数料なしでドル転が可能です!!

為替手数料とは

まず為替手数料とは何かを簡単に説明します。

現在このような為替レートが表示されていたとします。

ここで「売却レート」と「買付レート」 に差があるのが分かります。具体的には、両者に8銭の差がありますね。

この時の為替レートはおそらく「106.09円/USD」です。この106.09円に対して、円高方向・円安方向それぞれに4銭を手数料として加えるので、両レートに8銭の差が生まれるのです。

これにより、ドルを売却する際は為替レートよりも「4銭分円高のレート」で売却(円転)、ドルを買い付ける際は為替レートよりも「4銭分円安のレート」で買付(ドル転)することになるわけです。

つまり、それぞれ4銭分損するレートでの為替手続きとなり、その4銭分が銀行の儲けとなります。

為替手数料が安くなるとどのくらい変わる?

実際に100万円をドル転するときのことを考えます。為替は上記の「106.09円/USD」とします。

為替手数料4銭の場合

買付レート「106.13/USD」となり、

1,000,000円 ÷ 106.13 = 9422.41ドル

外貨積立利用(為替手数料2銭)の場合

買付レート「106.11円/USD」となり、

1,000,000 ÷ 106.11 = 9424.18ドル

ということで、100万円あたり1.77ドル(約188円)の差ができました。

「100万円でたった200円かよ」と思うか「200円節約できた」と思うかはお任せします(笑)

個人的には、「手間をかけたのに200円節約」だと微妙ですが、外貨積立を使えばそれ以降は手間がかからなくなった上に200円節約できるのでアリだと思います。

しかも、現在のセール中の約定なら外貨買付時の為替手数料が0銭ですので、100万円あたり約375円の節約になります。

外貨積立設定方法

載せるまでもないような気がするくらい、本当に簡単です。

まず、ログイン後のメニューから「外貨普通預金」を選んで、

外貨普通預金メニューの左側に「外貨積立」があるので、これを選択。

そのページ中段に「申し込みボタン」があるのでクリック。口座を開設していない人はまずは口座を開設する必要があります。

するとこのような画面になります。

「買付通貨」 → 通貨を選択

「購入上限レート」 → 例えば110円/USD以上なら積立しない、というような設定ができます。

「1回あたりの買付金額」 → 希望額を設定

毎週の場合は、買付日を曜日で選べます。

毎月の場合は、買付日を日付で指定した上、増額月を2か月まで選び、その月の増額金額を設定することができます。(例:年2回のボーナス月は50,000円増額など)

これで設定は完了で、あとは設定どおりに外貨を買い付けて積み立ててくれます。

住信SBIネット銀行の「代表口座円普通預金」に入金しておくのをお忘れなく!!

注意点

買付指定日の4時に買付注文を出すので、そのときまでに円普通預金に希望額以上の残高がないといけません。4時なので、前日までに入金する必要があるでしょう。残高がないとその日の積立はしてくれません。残高不足が3回続くと設定が「一時停止」となります。

また、約定レートは積立日の8時30分のものとなります。

詳しくは説明書をどうぞ。

まとめ

自分で円高のタイミングを見計らってドル転したい!という方には向きませんが、インデックス投資などをしていて、ドル転も自動化したいという方や、少しでも為替手数料を安くしたいという方にはうってつけのサービスだと思います。

私は、為替の動きはまったく読めないので(笑)、この積立サービスを使っていますが、入金さえ忘れなければ自分の意志とは無関係にドル転をしてくれるので非常にラクです。あまりに急激に円安になった場合には、買付しないよう設定することもできますしね。

ということで、外貨積立サービスを使っていない方は検討してみてはいかかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました