株式投資

株式投資

【ETF】連動している指数を知っていますか?【まとめ②】

ETFというのは基本的に何らかの指数に連動しており、その指数と連動した値動き・パフォーマンスをすることを期待されている商品です。主要なETFが連動している指数を調べてまとめてみました。今回はその②です。
株式投資

【ETF】連動している指数を知っていますか?【まとめ①】

ETFというのは基本的に何らかの指数に連動しており、その指数と連動した値動き・パフォーマンスをすることを期待されている商品です。主要なETFが連動している指数を調べてまとめてみました。今回はその①です。
株式投資

【VYM】FRBストレステストの影響は?【JPM,C,WFC】

FRBがアメリカ主要銀行のストレステストの結果を発表しました。金融セクターの割合が高いVYMへの影響はあるのでしょうか?組入れ比率が高いJPM、C、WFCの3社に絞って分析し、私の考えを書いてみたいと思います。
株式投資

【定期積立】6月の購入銘柄【短い買い場】

中流層サラリーマンが6月に定期購入した銘柄の紹介です。今月も20万円プラスQQQです。シェブロンとプロクター&ギャンブルが新たにポートフォリオに加わりました!
株式投資

【銘柄紹介】シェブロン(CVX)【連続増配・石油メジャー】

石油のスーパーメジャー6社の一角、米・シェブロンの銘柄分析です。2020年1Qでは、他社が赤字計上の中で黒字決算と、経営効率が光ります。現在33年連続増配中の配当貴族銘柄でもあります。売上やキャッシュフローの状態をIR資料などからまとめてみました。
株式投資

【バンガード】米国高配当ETF・VYMを主力とする理由

バンガード米国高配当ETF・VYMをポートフォリオの中心にする理由を書いてみました。分散が効いていること、米国の高配当株をほぼ網羅していること、キャピタルゲインもある程度期待できることなどがその理由です。
株式投資

【私の】ポートフォリオをどうするか【理想】

私には、10年後に配当収入年間120万円、月10万円を達成するために理想とするポートフォリオがあります。高配当ETFと大型増配・高配当株の組み合わせを考えていますので、それを紹介してみたいと思います。
株式投資

【VTI】リーマンショックを挟む分配金の推移

全米3500社に手軽に分散投資が可能なVTI。このVTIの、リーマンショックを挟んだ分配金推移をまとめてみました。10年前に買った場合とリーマンショック前の2007年に買った場合、それぞれ10年後の分配金利回りがどうなるか、ということも書いてみました。
株式投資

【VOO】すべてが高配当になる

VIGと現在の利回りは同じくらいのVOO。S&P500をまるっと買えてしまう魅力的なETFですが、このVOOを10年前に買って現在まで保有していたら、また、現在買って10年後まで保有し続けていたら果たして利回りはどうなるか、ということをざっくり試算してみました。
株式投資

【増配株ETF】VIGは高配当ETFになり得るか

増配株ETFであるVIGは、利回り1%台と高配当ETFと比べると利回りでは見劣りします。しかし、増配銘柄を集めているだけあって分配金は右肩上がり。このVIGを10年前から保有していたら、さらに10年後まで保有していたらどうなるか、を検証しました。
記事が参考になったら是非シェアしてください!
タイトルとURLをコピーしました